練剣連からのお知らせ64:令和4年12月段位・称号審査会合格者登録料の納付について

加盟団体各位

令和4年11月に実施された四段・五段・六段・七段及び称号審査会について、
東京都剣道連盟から本投稿掲載の資料のとおり合格料の納付通知がありました。
誠におめでとうございました。

各加盟団体の責任者におかれましては、合格者にご連絡いただき、
送金内訳表に記入の各合格登録料の納付をお願いいたします。

 記

1.合格登録料納付の締切日
 令和4年12月24日(火)【必着のこと】

2.合格登録料
 (1)四段 一般 17,714円、高齢者 12,476円
 (2)五段 一般 22,952円、高齢者 17,714円
 (3)六段 一般 41,810円、高齢者 31,334円
 (4)七段 一般 64,857円、高齢者 43,905円
 (5)錬士 一般 59,619円、高齢者 43,905円
 (6)教士 一般 85,810円、高齢者 59,619円

3.送付先(送金内訳表)及び振込先
 練馬区剣道連盟
 〒176-0023
 練馬区中村北2-18-1 錬伸館上原道場 上原方
 ※必ず郵送でお願いします。

 【振込金融機関】
 ゆうちょ銀行 普通 口座名 練馬区剣道連盟
 記号 10090 番号 72748321
 店名 ○○八 口座番号 7274832
 振込人名義、振込日、団体名、担当者名、電話番号を必ず記入してください。

4 問い合わせ先
 練馬区剣道連盟事務局 乙川和之
 〒176-0013 練馬区豊玉中4-12-1-214
 電話090-1050-4492 FAX 03-6764-2215
 Email nerimakenren@outlook.jp

以上

広告
カテゴリー: 事務局からの連絡事項 | 練剣連からのお知らせ64:令和4年12月段位・称号審査会合格者登録料の納付について はコメントを受け付けていません

練剣連からのお知らせ63:剣道四段および五段審査会の申込案内

加盟団体各位

剣道四段・五段審査会につきましては、以下のとおり実施されます。

1.審査実施日
 令和5年2月25日(土)午前9時開門
 ①四段 午前10時開始
 ②五段 四段審査終了後
※五段集合時間および受付時間は、申込締切後に東京都剣道盟ホームページに掲載されます。

2.審査会場
 東京武道館(足立区綾瀬3‐20‐1)

3.審査方法
 全日本剣道連盟剣道称号・段級位審査規則・細則および同実施要領ならびに東京都剣道連盟における級位・段位・称号の審査等に関する規程および実施要領による。

4.審査科目
 四段・五段とも下記による。
 (1)実技
 ※実技審査においては面マスクおよびシールド(マウスガード)を必ず着用して下さい。

 (2)日本剣道形(実技審査合格者のみ)
 ※日本剣道形審査においては面マスク等を着用して下さい。

 (3)学科(実技審査合格者のみ)次の要領による
 ア 学科試験問題

 四段
 1, 有効打突について説明しなさい。
 2, 試合審判規則の禁止行為を記し説明しなさい。
 3, 竹刀の安全確認と剣道具の衛生管理について記述しなさい。

 五段
 1, 剣道指導者の在り方について記述しなさい。
 2, 審判員の任務と心構えについて説明しなさい。
 3, 心気力一致について説明しなさい。

 イ 用紙および枚数
 (ア) 東京都剣道連盟が配布したA4版学科試験答案用紙を使用すること。
 (イ) すべての設問(1,2,3)の解答を合わせて3枚以上5枚以内にまとめて記述すること。

ウ 記述様式
 直筆、日本語または英語の横書きとし、受験段位・受験番号・所属団体名・氏名(フリガナ)・生年月日を明記する。なお、氏名については証書申請の字と致しますので、楷書で正しく書き、前段取得時と氏名が変わっている方は旧姓も書くこと。また、コピーおよびワープロ等による解答の提出は禁止致します。

 エ 解答上の注意事項
 (ア) 設問と異なる解答をした場合には、不合格とするので十分注意すること。
 (イ) 参考書の丸写しでなく、自分の意見も述べること。

 オ 解答の提出
 解答は予め作成のうえ、実技審査合格者のみ日本剣道形審査前に各会場の係員に提出する。

 カ 五段受審者の学科特例措置について
 社会体育指導員剣道初級の認定を受けた者は、当該認定をもって学科合格に替えるものとするので、認定証のコピーを必ず申込書に添付すること。

5.受審資格
 (1)東京都剣道連盟の会員であること。
 (2)四段受審者は、令和2年2月末日以前に三段を取得した者。
 (3)五段受審者は、平成31年2月末日以前に四段を取得した者。
 (4)日本剣道形・学科再受審者。

6.申込方法
 (1)申込締切日
 令和5年1月6日(金)まで【必着のこと】
 ※本投稿掲載の「審査申込申請書」及び「送金表」に必要事項を記載のうえ、必ず郵送にて申し込んでください。

 (2)申込先
 練馬区剣道連盟
 〒176-0023 練馬区中村北2-18-1 錬伸館上原道場 上原方
 電話03-5848-6495

 (3)振込先
 振込金融機関:ゆうちょ銀行 預金種目:普通 口座名:練馬区剣道連盟
 記号:10090 番号:72748321
 店名:〇〇八 口座番号:7274832

 (4)その他
 〇審査申込申請書に四段の部(男子・女子)・五段の部(男子・女子)と分け所定事項を正確に記載し、記入すること。なお、日本剣道形・学科再受審者は再受審申込用紙に記載すること。
 〇日本剣道形・学科再受審者は、再受審証明書を添付すること。
 〇五段受審者の学科特例措置を受ける者は、社会体育指導員剣道初級認定証のコピーを添付すること。

 7.審査料
 (1)四段は、7,857円
 (2)五段は、9,428円
 (3)日本剣道形・学科再受審者は、2,095円

 8.登録料
 実技・日本剣道形および学科に合格した者は、後日練馬区剣道連盟へ登録料を納入すること。(消費税含む)

 (1)四段は17,714円
 高齢者(70歳以上)は、12,476円

 (2)五段は22,952円
 高齢者(70歳以上)は、17,714円
※合格者に対しては、後日、所属団体に対して当連盟より登録料納付について通知します。

 9.個人情報保護法への対応
 申込書に記載される個人情報(所属団体名、漢字氏名、カナ氏名、生年月日、年齢、段位、職業等)は全日本剣道連盟および東京都剣道連盟が実施する本審査会運営のために利用する。なお、所属団体名、氏名、年齢等の最小限の個人情報は必要の都度、目的に合わせ公表媒体(ホームページ、掲示用紙、東京剣連だより等)に公表することがある。更に剣道の普及のためマスコミ関係者に必要な個人情報を提供することがある。また、東剣連および報道機関等が撮影した写真が新聞・雑誌・報告書および関連ホームページ等で公開されることがある。

 10.その他
 (1)剣道着・袴の色は、紺もしくは黒または白を使用すること。
 (2)実技審査において、着装等の悪い受審者は減点されることがありますのでご注意下さい。(例 面紐の長さ、小手の紐、鍔の位置等)
 (3)東京都剣道連盟が、審査中の事故に対し(審査会場への往復途上を含む)、傷害保険に加入する。なお、審査実施中、傷害発生の場合は、医師または看護師により応急処置を講じ、病院等で治療を受けられるよう手配する。この場合の治療費は本人が負担する。
 (4)日本剣道形・学科再受審の受付時間は、申込締切後に当連盟からご連絡致します。
 (5)日本剣道形・学科審査不合格者は、令和6年2月までの間に1回限り再受審が認められます(日本剣道形を受審しない者の再受審は認めない)。なお、それ以降の再受審は無効となりますので、ご留意下さい。
 (6)審査参加料払込後の返金については、1月31日(火)までに当連盟に対して、理由を付した書面(メール・FAX可)を提出すること。なお、返金額は東京都剣道連盟の手数料2,200円を差し引いて四段4,924円、五段6,495円を後日、当連盟より返金する。但し、再受審者の返金は行わない。
 (7)虚偽の申請等で取り消された場合は審査料・登録料の返金は致しませんのでご承知おき下さい。
 (8)駐車場の使用は出来ません。参会者には車を使用されないようお伝え下さい。盗難が多発しておりますので、貴重品はなるべくご持参しないようお願いします。また、持参する時は各自で十分注意して下さい。
 (9)下足袋を持参してください。
 ※本審査会は、審査運営関係者および受審者のみとし、見学者は入場できません。
 ※受審者は集合時間に来場し、係員の指示に従い入場して下さい。審査終了後は速やかに施設から退場して下さい。
 ※本審査会では、入場時体温測定を実施し、発熱のある方(個人差はあるが、一般的には
  37.5度以上ある者)は入場できません。また、入場時には本投稿掲載の「受審者確認票」を提出して下さい。原則持参しなかった者は入場できません。

以上

カテゴリー: 事務局からの連絡事項 | 練剣連からのお知らせ63:剣道四段および五段審査会の申込案内 はコメントを受け付けていません

練剣連からのお知らせ62:剣道合同稽古会の開催について

加盟団体各位

標記稽古会については下記のとおり開催されます。
多数の会員の方のご参加をお願いいたします。

 記

1.期日
 令和4年12月5日(月)

2.時間
 午後6時~8時
 午後6時~7時 一般稽古、高校生以上
 午後7時~8時 八段以上元立

3.場所
 東京武道館 大武道場(東京メトロ千代田線綾瀬駅東口下車徒歩5分)

4.その他
 (1)参加費は500円です。
 (2)次回の剣道合同稽古会は、1月23日(月)午後6時~8時に行います。
 (3)11月30日、12月の水曜稽古会は中止とします。
 (4)前回(11月6日)の出席者は以下のとおりでした。(順不同・敬称略)

 千葉 胤道・久保木 優・安部 壽和
 加藤 浩二・矢野 博志・梯 正治・中田 琇士
 近 光正・栗田 和市郎・佐藤 勝信・長尾 進
 川瀬 能男・栗原 正和・平川 信夫・川原 力
 伊藤 裕見・坂口 竹末・石井 猛・平野 勝則
 鎌田 進・袴田 大蔵・林 信雄・浅野 誠一郎
 小野 倫義・佐藤 斗志夫・冨永 哲雄・佐藤 二郎
 齋藤 栄昭・数馬 広二・小林 一郎・齋藤 祐一

 千代田区 4名・中央区 1名・台東区 1名・文京区 6名
 江東区 7名・葛飾区 5名・江戸川区 6名・足立区 6名
 新宿区 3名・中野区 10名・杉並区 1名・渋谷区 3名
 世田谷区 1名・港区 3名・品川区 1名・目黒区 1名
 大田区 2名・北区 2名・豊島区 1名・板橋区 4名
 練馬区 2名・西東京 3名・皇宮 1名・自衛隊 4名
 学連剣 3名・高体連 1名・他県 25名
 合 計 107名

以 上

カテゴリー: 事務局からの連絡事項 | 練剣連からのお知らせ62:剣道合同稽古会の開催について はコメントを受け付けていません

練剣連からのお知らせ61:第27回女子剣道審判法講習会の受講者申込受付について

加盟団体各位

標記講習会は以下のとおり開催されます。 受講希望者は、下記のとおりお申込みください。

 記

1.趣 旨
 正しい剣道の普及・発展を考え、各都道府県剣道連盟の
 中核的指導者の立場となる女性を対象として、より高い剣道の試合・審判技術を
 備えた女性審判員の養成を図るものとする。

2.期 日
 令和5年1月14日(土)~15日(日) 2日間
      14日(土) 13時集合 13時30分開講式
      15日(日) 9時開始 15時30分閉講式

3.会 場
 兵庫県立武道館 (交通 別紙案内図参照)
 〒670-0971 兵庫県姫路市西延末504番地 電話 079-292-8210

4.主 催
 公益財団法人 全日本剣道連盟

5.主 管
 公益財団法人 兵庫県剣道連盟

6.受講資格および人員
 (1)各都道府県剣道連盟の登録会員で、原則として剣道六段以上の女子とする。
  (六段以上の適格者がいないときは五段を認めることがある。)
 (2)受講人員は約90名とし、これを超えた場合は全日本剣道連盟で調整を行い、
  各都道府県剣道連盟へ通知する。
  ※調整をした場合のみご連絡いたします。

7.講習課目
 審 判 法 下記内容を中心として実施される。
 (1)剣道試合・審判規則、細則ならびに試合運営要領の運用と解釈の説明。
 (2)同規則による審判実技を通して有効打突の判定・正しいつば競り合いの見極めと
  宣告ならびに旗の表示要領の実習。

8.役員・講師
 本投稿掲載の記載名簿のとおり。

9.日 程
 本投稿掲載の記載日程表のとおり。

10.受講者の申込み
 令和4年12月2日(金)までに、別紙に定める申込み様式により、下記まで郵送、
 メールまたはファックスにて申込むこと。【申込期限必着のこと】

 〒176-0013
 東京都練馬区豊玉中4-12-1-214乙川方
 練馬区剣道連盟事務局 Tel090-1050-4492 FAX03-6764-2215
 E-Mail nerimakenren@outlook.jp

11.費用の負担
 講習参加費は無料。講習会実施の費用は全日本剣道連盟が負担する。
 参加者の往復運賃ならびに宿泊希望者の宿泊費等については、個人負担を原則とする。

12.参加上の留意事項
 (1)携行品…剣道具用具一式、剣道試合・審判規則、
  剣道試合・審判・運営要領の手引き、審判旗、筆記用具
 (2)剣道具の垂中央に黒または紺色に白で都道府県名(横書き)姓(縦書き)を明記した
  布製の名札を必ず着けること。
 (3)講習参加に当たっては、剣道試合・審判規則、剣道試合・審判・運営要領の
 手引きを熟読のうえ出席すること。

13.安全管理
 参加者は、各自十分健康管理に留意して本研修会に参加すること。
 また、健康保険証を持参のこと。高齢の参加者については特に留意すること。
 主催者において、行事実施中、傷害発生の場合は応急処置を講じ、
 病院等で治療を受けられるよう手配する。
 この場合、当日の治療費(手術、入院は含まない)は主催者が負担する。
 なお、主催者は参加者の事故に対し(研修会会場への往復途上を含む)、
 傷害保険に加入する。
 新型コロナウイルス感染症拡大予防の為、
 全日本剣道連盟のガイドラインを遵守すること。(全日本剣道連盟ホームページ参照)

14.個人情報等への取り扱い
 ※以下を周知して下さい。
 参加者の個人情報(登録県名、漢字氏名、カナ氏名、生年月日、年齢、称号・段位、職業等)は、
 全日本剣道連盟および地方代表団体(各都道府県剣道連盟)が実施する
 本講習会運営のために利用する。

 なお、登録県名、氏名、年齢等の最小限の個人情報は必要の都度、
 目的に合わせ公表媒体(掲示用紙、ホームページ、剣窓等)に公表することがある。
 更に、普及発展のためマスコミ関係者に必要な個人情報を提供することがある。
 全日本剣道連盟は、研究材料としてビデオ撮影することがある。

15.注意事項
 (1)本講習会では、関係者および参加者のみとし、見学者は一切お断りします。
 (2)本講習会では、入場時体温測定を実施し37.5度以上ある者は入場できません。
 (3)参加者は、必ずマスクを着用してください。(稽古時は面マスクおよびシールドを着用)
 (4)参加者は、入場時「健康記録表兼確認票」を提出してください。
 (5)講習会前後の飲食の注意(自宅、会場間は、直行・直帰のこと)
 ※講習会の前後日および往復途上における会食は控えること。

16.その他
 (1)本講習会を完全に受講した者には、修了証を授与する。
 (2)当日申込は行いませんので、ご注意ください。
 (3)申込み後、欠席者に対する返金は行いませんので、ご注意ください。
 (4)本講習会参加者は今後、全日本剣道連盟主催の全国大会等の
  審判候補者研修会へ招聘される場合があります。

 本件に関するお問い合わせ先
 練馬区剣道連盟事務局 乙川和之
 電話090-1050-4492 FAX 03-6764-2215
 E-Mail nerimakenren@outlook.jp

以上

カテゴリー: 事務局からの連絡事項 | 練剣連からのお知らせ61:第27回女子剣道審判法講習会の受講者申込受付について はコメントを受け付けていません

練剣連からのお知らせ60:剣道初段・二段・三段審査会開催のお知らせ

加盟団体各位

 記

1.日 時
 令和5年2月5日(日)午前9時受付 午前9時40分開始

 ※各段位受審者の集合時間については、受審者が確定してから
  練馬区剣道連盟インフォメーションに掲載してご連絡します。

2.場 所
 練馬区立中村南スポーツ交流センター

3.審査料
 初段5,000円 二段6,000円 三段7,000円

 ※本年度の連盟登録を済ませていない受審者は、申込みと同時に
  連盟登録と年会費の納付が必要です。
  詳しくは審査会要項を確認してください。

4.合格後の登録料等
 初段 中高生 8,000円 大学生一般 10,000円
 (初段は登録料の他に年会費を含んでいます)
 二段 7,000円 三段 10,000円

 ※合格者にあっては、審査当日に審査会場にて上記の登録料を
  納入していただきますので、忘れずに必ずご用意ください。

5.申 込
 令和4年11月22日(火)から12月23日(金)まで【必着のこと】

6.申込先
 練馬区剣道連盟
 〒176-0023 練馬区中村北2-18-1 錬伸館上原道場 上原方
 電話03-5848-6495

7.振込先
 振込金融機関:ゆうちょ銀行 預金種目:普通
 口座名:練馬区剣道連盟
 記号:10090 番号:72748321
 店名:〇〇八 口座番号:7274832

8.その他
 詳細は別添「初段・弐段・参段審査会要項」のとおり

9.注意事項
 ○体育館内は常にマスクを着用し、
  実技審査では必ず面マスク及びマウスシールドを装着してください。
  装着のない方は受審できません。
 ○当日、消毒・検温を実施します。発熱のある受審者は受審できない場合があります。

10.問い合わせ先
 練馬区剣道連盟事務局 乙川和之
 電話 090-1050-4492
 E-Mail nerimakenren@outlook.jp

以上

カテゴリー: 事務局からの連絡事項 | 練剣連からのお知らせ60:剣道初段・二段・三段審査会開催のお知らせ はコメントを受け付けていません

練剣連からのお知らせ59:四段・五段審査会受付時間について

加盟団体各位

来たる11月19日(土)、東京武道館において
開催予定の四段・五段審査会につきまして、
東京都剣道連盟ホームページに受審者集合時間に関する広報
「剣道四・五段審査会(2022-11-19)を受審される方へのお知らせ」
が掲載されております。

受審者の年齢別及び全剣連番号別に受付時間や審査会場等が広報されておりますので、
受審される会員にあっては必ずご確認のうえ、
集合時間をお間違えにならないようご注意ください。

東京都剣道連盟 ホームページ (tokyo-kendo.or.jp)

本件に関する問い合わせ先
 練馬区剣道連盟 事務局 乙川和之
 電話 090-1050-4492 FAX 03-6764-2215
 E-Mail nerikenren@outlook.jp

以上

カテゴリー: 事務局からの連絡事項 | 練剣連からのお知らせ59:四段・五段審査会受付時間について はコメントを受け付けていません

練剣連からのお知らせ58:第3回剣道2級・3級審査会開催のお知らせ

加盟団体各位

 記

1.日 時
 令和5年1月22日(日) 午前9時受付 午前9時40分審査開始

2.場 所
 練馬区立中村南スポーツ交流センター

3.審査料
 3,000円

4.申 込
 令和4年11月19日(土)から12月12日(月)まで【必着のこと】

5.申込先
 練馬区剣道連盟
 〒176-0023 練馬区中村北2-18-1 錬伸館上原道場 上原方
 電話03-5848-6495
 ※必ず郵送にて申し込んで下さい。

6.振込先
 振込金融機関:ゆうちょ銀行 預金種目:普通
 口座名:練馬区剣道連盟
 記号:10090 番号:72748321
 店名:〇〇八 口座番号:7274832

7.その他
 詳細は別添「審査会要項」記載のとおり。
 なお、集合時間及び注意事項等については、受審者数が確定した段階で
 練馬区剣道連盟インフォメーションに掲示しご連絡します。

8.注意事項
 審査会では消毒・検温を実施します。37.5度以上の発熱のある方、
 体調不良の方の受審はできません。
 体育館内では常にマスクを着用し、
 実技審査では必ず面マスク及びマウスシールドを着装してください。
 着装のない方は受審できません。

9.問い合わせ先
 練馬区剣道連盟事務局 乙川和之
 電話:090-1050-4492 FAX:03-6764-2215
 Mail nerimakenren@outlook.jp

以上

カテゴリー: 事務局からの連絡事項 | 練剣連からのお知らせ58:第3回剣道2級・3級審査会開催のお知らせ はコメントを受け付けていません

練剣連からのお知らせ57:第34回練馬区スポーツ少年団大会剣道競技及び第3回練馬剣道選手権祭 役員・審判員・会場係等の分担及びご来場の際の注意事項について

加盟団体各位
(審判員・役員・選手・監督・引率者への伝達をお願いします。)

各位におかれましては、平素より練馬区剣道連盟の業務運営にご理解とご協力をいただき、
誠にありがとうございます。
標記の件につき、本投稿掲載の「審判員役員表」記載のとおり、
審判員及び会場係役員を委嘱させていただきます。
各団体の事務責任者におかれましては、該当者の方々へのご連絡をお願いいたします。
なお、当日の注意事項及び選手集合時間等は以下のとおりです。

 記

1.光が丘体育館来場時の注意事項
(1)駐車場にあっては、一般利用者と同じ光が丘公園駐車場等をご利用ください。
 役員・審判員・会場係の皆様にあっても同様です。
(2)体育館の開館時間は午前8時45分です。
 ただし、審判員・役員・会場係・接待係は、
 午前8時30分に体育館正面玄関右側手動ドアから入場してください。
(3)体育館の利用時には、光が丘体育館利用時の注意事項に従ってください。
 日曜日のため多数の一般利用者がプール・トレーニング施設を利用しています。
 体育館に入場したら、直ちに待機場所である観覧席に入ってください。
(4)観覧席では、本投稿掲載の「観覧席待機場所指定表」で指定した
 待機場所において待機してください。
 座席後方に団体名を掲示しておきますので、参考にしてください。
(5)体育館内でウォーミングアップは禁止とします。
 なお、体育館屋外においても一般利用者がおりますので禁止です。

2.団体受付時間
団体の責任者1名(小中学生出場加盟団体)は、体育館に入場しましたら
直ちに1階試合場受付に集合してください。
午前9時から大会運営説明を実施します。

3.選手集合時間
(1)スポーツ少年団剣道大会
 集合 午前8時45分 開会式 午前9時15分 試合開始 午前9時30分

(2)練馬剣道選手権祭
 集合 午後0時20分 開会式 午後1時 試合開始 午後1時15分

4.会場使用上の注意事項
(1)今大会は、無観客試合とします。保護者の体育館内への入場はお断りします。
(2)参加団体の引率者は、責任者を含め4名までとします。
 各団体に監督証2枚、引率者証2枚のネックストラップを配布しますので、
 体育館内では必ず装着してください。装着のない方の観覧席への入場はお断りします。
(3)体育館内では常にマスクの着用をお願いします。
 選手は面マスク、マウスシールドを必ず着用してください。
(4)靴は、ビニール袋を持参のうえ各自で管理してください。
 選手の観覧席から試合場へ移動する際には必ず履物を履いてください。
 裸足での移動は受傷事故及び汚損防止の観点から厳禁とします。
(5)選手の待機場所は、観覧席の団体指定場所で待機してください。
 更衣室は、一般利用者との併用となります。
 更衣後、荷物は観覧席にて各自保管してください。
(6)試合場内での飲食はできません。
 ただし、水筒等の蓋のついたものはご利用できます。
(7)撮影については、許可制となります。
 撮影希望者は、試合場受付において申告のうえ、撮影許可証の交付を受けてください。
 撮影については観覧席からのみとします。
(8)選手の集合時間前の体育館への入場はできません。大会役員の指示に従ってください。
(9)スポーツ少年団剣道大会については、団体試合(形演武)は第1から第4までの
 4試合場にて行い、個人試合は第1から第6までの6試合場にて行います。
 練馬剣道選手権祭については、第1及び第2の2試合場にて行います。
(10)試合が終了した選手は、原則として会場内に留まらずに速やかに退館してください。
 ただし、本大会では、各団体単位で観覧席待機場所を指定してありますので、
 送迎までの時間調整など退館するタイミングについては各団体責任者の判断とします。
(11)表彰について
 ○スポーツ少年団剣道大会個人試合の表彰は各部門の決勝戦終了後に直ちに行います。
  団体試合(形部門)の表彰は、個人試合がすべて終了した後に行います。
 ○剣道選手権祭の表彰は、選手権祭閉会式にて行います。
(12)新型コロナ感染予防対策(ガイドラインに準ずる)を講じての大会運営となります。
 ○体育館入場に際しては、入口にて検温と消毒を実施しますのでご協力をお願いいたします。
 ○体調不良の方の出場は厳禁としますので、各団体の責任者は
  出場選手の体調確認の徹底をお願いします。
 ○体育館内において大声で話すことや、大声を出しての応援は自粛してください。

5.役員・審判員への連絡事項
 (1)大会前日(11月19日(土))
 ○午後6時30分から会場設営を行います。
  全理事及び事前に依頼している関係者の皆様にあっては、ご協力をお願いいたします。
 ○車両で来場される場合は、一般利用者と同じく光が丘公園駐車場等をご利用ください。

 (2)大会当日(11月20日(日))
 ○理事・役員・審判員・会場係・接待係の皆様の集合時間は午前8時30分となります。
 ○審判員は、午前9時から体育館2階会議室において審判会議を行います。
  審判員受付は会議室前に設置します。
 ○大会終了後、理事・審判員及び役員は撤収作業があります。ご協力をお願いします。
  大会終了後、理事(審判含む)及び役員は全員撤収作業があります。

以上

カテゴリー: 事務局からの連絡事項 | 練剣連からのお知らせ57:第34回練馬区スポーツ少年団大会剣道競技及び第3回練馬剣道選手権祭 役員・審判員・会場係等の分担及びご来場の際の注意事項について はコメントを受け付けていません

練剣連からのお知らせ56:剣道八段審査会(東京)受審者の受付時間について

加盟団体各位

 11月24日(木)・25日(金)の両日、日本武道館において実施予定の
剣道八段審査会(東京)の受審者受付時間通知がまいりました。
受審者所属の団体におかれましては、周知徹底をお願いいたします。

 記

11月24日(木)剣道八段審査会 第1日目
【第一次実技審査受付開始・終了および審査開始時刻】

[午前の部]61歳以下(61歳を含む)
      受付時間 午前9時~9時30分
      審査開始 午前10時(予定)

[午後の部]62歳以上(62歳を含む)
      受付時間 午後1時~午後1時30分
      審査開始 午前の部実技審査終了後

11月25日(金)剣道八段審査会 第2日目
【第一次実技審査受付開始・終了および審査開始時刻】

[午前の部]60歳以下(60歳を含む)
      受付時間 午前9時~9時30分
      審査開始 午前10時(予定)

[午後の部]61歳以上(61歳を含む)
      受付時間 午後1時~午後1時30分
      審査開始 午前の部実技審査終了後

以上

カテゴリー: 事務局からの連絡事項 | 練剣連からのお知らせ56:剣道八段審査会(東京)受審者の受付時間について はコメントを受け付けていません

練剣連からのお知らせ55:第143回社会体育指導員剣道(初級)養成講習会(滋賀県)のご案内

加盟団体各位

第143回社会体育指導員剣道(初級)および日本スポーツ協会
(剣道コーチⅠ(専門科目))養成講習会(滋賀県大津市)のご案内

標記の件につきまして別紙要項の通り実施されますのでご案内します。

 記

1.講習期間
 令和5年1月27日(金)~1月29日(日)

2.講習会場
 滋賀県立武道館
 〒520-0801 滋賀県大津市におの浜4-2-15 電話077-521-8311
 ※宿舎は各自で確保すること。懇親会は感染防止のため実施しない。

3.受講資格
 ①東京都剣道連盟登録会員
 ②年齢20歳以上(令和5年3月31日以前に20歳の者)
 ③剣道三段以上の者で、地域において剣道活動を実施している学校・
  道場・クラブ・グループ・スポーツ教室等で、剣道の実践的指導に
  当たっている指導者及び指導者に必要な知識能力を得ようとする者
 ④全日程を受講できる者

4.受 講 料
 1名23,300円(65歳以上は21,600円)
 ※受講料は、受講者決定後に全日本剣道連盟から関係書類及び振込用紙が受講希望者に送付されるので各自で振込むこと。

5.申込方法
 (1)申込締切
  令和4年11月25日(金)必着

 (2)申 込 先
  受講希望者は、別紙「養成講習会申込書」に必要事項を記入のうえ、
  下記連盟事務局まで、必ず郵送にて送付すること。
  〒176-0013
  練馬区豊玉中4-12-1-214乙川方
  練馬区剣道連盟事務局

 (3)問い合わせ先
  練馬区剣道連盟事務局 乙川和之
  電話 090-1050-4492 FAX 03-6764-2215
  E-mail nerimakenren@outlook.jp

以上

カテゴリー: 事務局からの連絡事項 | 練剣連からのお知らせ55:第143回社会体育指導員剣道(初級)養成講習会(滋賀県)のご案内 はコメントを受け付けていません